勝山高校は、他校に先駆けて全教室にプロジェクターを設置し、ICTを活用した教育活動を展開してきました。
 また、遠くの学校や研究機関などとのやりとりができる「遠隔教育システム」の導入やWi-Fi環境の整備、タブレット端末の活用など、時代を先取りした教育実践を行っています。

 しかし、多くの教室のプロジェクターは設置から約10年が経過しており、先進的な授業を行うためには、現在のプロジェクターを電子黒板や無線LAN接続などの機能を持った最新の機種に更新していく必要があります。

 そこで、岡山県が実施する「ふるさと岡山“学び舎”環境整備事業」を活用し、皆様のお力をお借りしたいと思います。本校の教育活動充実のため、なにとぞご協力をお願いいたします。

※ 本事業による寄附は、地方自治体法第96条第1項第9号の「負担付きの寄附」ではありません。
※ 寄附の状況により、活用プランの内容・実施時期を見直す場合がありますので、ご了承ください。


画像をクリックすると、パンフレットが開きます。(pdf)
 

「ふるさと岡山“学び舎”環境整備事業」の趣旨

「母校を応援したい」「頑張っている岡山の学校に何かしてあげたい」「我が子の通う学校の教育環境の整備に役立ててほしい」という方から、学校を指定して寄附をしていただける仕組みを設けています。

母校の生徒や岡山の子どもたちが、よりよい学習環境で充実した学校生活を過ごせるよう、より一層快適な学び舎を整備するため、皆様方の温かいご支援、ご協力をぜひよろしくお願いします。
                                              (岡山県HPより)

お問い合わせ先  岡山県立勝山高等学校 : 電話 (0867)44-2628 FAX (0867)44-4730

ご協力をいただいた方々

 ・令和2年度(4月まで)
    山下 豊  様

 ・令和元年度
    園田 哲郎  様

※ご寄附をいただいた際、お名前の公表に同意された方のみ掲載しております。


※ ご寄附の申込方法等

 
個人の方    団体・企業の方 
ふるさと岡山応援寄附金のご案内をご覧ください。
 ・ご案内裏面の「寄附申込書」を利用される場合は、勝山高等学校を指定して、ご記入いただき、FAX又は郵送で岡山県総務部税務課へお送りください。
 ・ふるさと納税制度の対象となり、税控除が受けられます。
 (【ふるさと納税の仕組み】をご覧ください。)
   ・寄附申込書(団体・企業用)に勝山高等学校を指定して、ご記入いただき、郵送で岡山県教育庁財務課へお送りください。
 ・法人の場合、寄附金の全額を損金算入することができます。 
・ふるさと岡山応援寄附金 寄附申込書(個人用) (pdf) 
    @勝山高等学校記入例
・インターネットによる申込(ふるさとチョイス) 
・ふるさとチョイス申込みの流れ
・寄附申込書(団体・企業用) (pdf)

※ 詳細な内容、手続きに関しては下記リンクをご参考にしてください。
 ・「ふるさと岡山“学び舎”環境整備事業」へのご協力をお願いします!(岡山県教育庁財務課)
 ・ふるさと岡山応援寄附金(ふるさと納税)のご案内(岡山県) 
 ・総務省ホームページ(ふるさと納税ポータルサイト) 
  2,000円を除く全額が控除できる寄附金額の目安 (pdf) 
  ふるさと納税の仕組み説明サイト(寄付金控除の計算シミュレーションもあり) 
  寄附金額控除額の計算シミュレーション (Excel)
TOPページへ戻る